ポマンダーの選び方 その2

前回の続きです。
ポマンダーの選び方について
1.オーラソーマカラーケアシステム特有の使い方として、4本選んだボトルの、1番目に選んだボトルの下の色に合ったポマンダーを使うという選び方があります。
1番目のボトルは、その人にとってのソウルボトルをいわれ、とりわけ、その1番目のボトルの下の色は、魂の色を表すとされています。その魂が、この世に生まれてきた運命や使命、本質や才能を現します。
そこで、その色に合ったポマンダーを使うことで、魂を保護していきます。あるいは、魂のエッセンスに合ったエネルギーを自分にもたらす助けになります。
4本ボトルを選んだ人は、2本目に選んだボトルを最初に使いますが、そのプロセスにおいて、さまざまなチャレンジに直面しながら、それを克服していきます。そのときに、その人の本質である魂の色をサポートすることが、チャレンジを克服していくサポートにもなるからです。
2.色のメッセージと作用により、状況に合った色のポマンダーを選ぶやり方。 この選び方による場合は、自分の気分に応じて、あるいはその場の状況に応じて、必要とするポマンダーを自由に使うことができます。
○レッド/ディープレッド
外側からの、さまざまなエネルギーからの保護として使うなら、すでに述べたように、レッドやディープレッドが効果的です。
レッドは大地の色、グランディング、大地に足をつける色です。そして、エネルギーを与えます。日常生活でのさまざまなレベルでの保護。人混みなどのエネルギーからの保護や、あるいは疲れたり、エネルギーを消耗したときなどに、活力を取り戻す助けになります。
ディープレッドは、レッドよりもさらに強力な保護を必要とするとき。聖地のまわりや儀式を行うときなどで、ネガティブなエネルギーを解消させるときなどにも使用されます。
現在のように携帯やコンピューターの電磁場が飛び交う環境においてはレッドとディープレッドのポマンダーは、電磁場からの保護としてもとても有効なものです。
○ホワイト
白衣の医者の象徴を持ち、7つのチャクラに、それぞれ7種類のハーブ(7×7=49種類)が同じ比率で含まれています。つまり、他のすべてのポマンダーと同じ働きを持っていますので、これひとつがすべてのポマンダーを兼ね備えているともいえます。
光をもたらし、また、心身を一新し、明晰な知覚をもたらします。
スペースや部屋などの空間の浄化。ヒーリングに用いられたクリスタルエネルギーの浄化。古いプログラムやネガティブなエネルギーの浄化が必要なときに用いられます。
○ピンク
あたたかさと配慮、無条件の愛をもたらすために用います。自分自身を愛するためのサポートにも。
グループのエネルギーを調和させ、攻撃性を中和するので、議論や批判が飛び交う会議などの前に、あるいは人と会う前などに使うと、配慮と調和をもたらし助けになります。
○オレンジ
感じることや感情の保護と浄化。過去のショックを癒します。
オレンジは、感情に関連する第二チャクラ、エーテル体と関連し、エーテルギャップを閉じる役目をします。したがって、あらゆるショックな状況をヒーリングする効果があります。
悪夢をよく見たり、共依存と関連するような子供のおねしょなどのときには両親で使用したりもします。
過去世や退行のワークの保護し、過去の古い記憶のショックをやわらげ、過去のトラウマからくるネガティブな影響を手放す助けを必要とするときに使います。
○ゴールド/イエロー
太陽神経叢、そして太陽の光を象徴します。
第3チャクラと関連し、個人であることのパワーと関連します。 神経と関連するので、不安や恐怖、ナーバスな神経質になっていたり、あるいは憂鬱な気分に明るい太陽の光と、おおらかさをもたらします。
胃の領域と関係し、食物の消化、あるいは知識の消化、つまり理解を助け、混乱の状態から明晰な知性をもたらすのを助けます。
○グリーン
ハートのスペース、それは自分自身でいるスペース。ハートの真実と方向性を象徴します。
ハートチャクラと関連し、ハートの真実とつながりながらハートを開く助けになります。愛や感謝、ゆるしをもたらします。真理の探求や、新しい意識、新しい始まりへと導いてくれます。自分の道を見いだし、人生の岐路でハートの導く方向家と歩み、決断力をもたらす助けとなります。
スペースの浄化や、自分の中にある嫉妬やねたみ、ネガティブな感情を手放すことを助けます。
○ブルー
コミュニケーションの保護と信頼を象徴します。
のどのチャクラと関連しています。神の計画や、大いなる意思とのコミュニケーション、人と人とのコミュニケーションを助けます。
平和や平安、くつろぎ、そしてブルーの保護と滋養をもたらします。また、大いなる存在への信頼によって、不安に平安をもたらします。
○バイオレット
存在との一体感を表わします。
第7の頭頂のチャクラに関連し、より高い領域の知覚や気づきをもたらします。自分の使命や、目的とつながるのをサポートします。
右脳と左脳、男性性と女性性のバランスと統合し、変容のプロセスをサポートします。瞑想、沈黙とも関連します。
○ディープマゼンタ
ヒーリングを行う人のケアによく、深いヒーリングをもたらします。
宇宙の愛とつながることをサポートします。天からの愛をもたらし、必要とするエネルギーを回復します。自分のエネルギーを人に与え、今度は自分をケアする必要がある人に適しています。
非常につらい経験に立ち向かう必要があるときのサポートに。
・・・以上は、それぞれのポマンダーの色に基づくエネルギーと、その作用ですが、上記に述べたようなそれぞれの色がもたらすエネルギーを必要とする状況に応じて、それぞれに必要なポマンダーを選んでいくことができます。
3.ポマンダーのそれぞれの色の波動は、7つのチャクラの波動にも対応しています。ですからそれぞれのチャクラのバランスを取っていくためにも用いることが有効です。 
そのためのガイド瞑想のCDもユニティインスティチュートから発売されています。 http://aura-soma.jp/news/dtl_57.html
尚 記
     
Twitterボタン Twitterブログパーツ