B51 クツミ

今回のボトルはクツミ

B051 Kuthumi

http://aura-soma.co.jp/products/equi/B051.html
ペールイエロー/ペールイエローです。
ペール(薄い)色は、イエローにより光(意識)の入った色というふうにオーラソーマでは考えられています。
イエローは知性や知識を表しますが、ペールイエローはより純粋な知性や叡智、光明を表します。
キリストや仏陀の後背に輝く光は、このペールイエローです。
クツミはクートフーミとも呼ばれているマスターで、前回も登場した神智学のブラバッキーをサポートしたマスターといわれており、彼女の代表的著作であり、神智学を学ぶための基本書ともいえる「シークレットドクトリン」は、このクートフーミの協力によって書かれたといわれています。
シークレットドクトリン
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4907255004/oshoartunity-22/ref=nosim
C.W・リードビーター著の「大師とその道」では、クートフーミ大師はモーリア大師、ジュアルクール大師たちとチベットの峡谷に住んでいることになっています。
大師とその道
http://amazon.co.jp/o/ASIN/489741315X/oshoartunity-22/ref=nosim
聖フランチェスコやピタゴラスになって生きたこともある、ともされています。
イエローは「幸せの黄色いハンカチ」の映画でも象徴されているように、幸せや喜びを意味しますが、ペールイエローは、その究極の幸せ、至福、歓喜ともいえるのかもしれません。
光明(悟り)を得る体験は歓喜であり、純粋な喜びと幸せにつながることともいえるのでしょう。
イエローはみぞおちのあたり、太陽神経叢に位置する第3チャクラの色ともされています。

サトルアナトミー

第3チャクラは、個人であることやパワーと関連しています。
ブルーのマスターのあとに、イエローのマスターが出てきているのは色の順番としても興味深いところがあります。
ブルーの青空(大いなる意思)にイエローの太陽(個人の意思)が昇ってきているようです。
メインテーマ:叡知を求める知性
アファメーション:私は門の前に立ち、歓びが扉のすぐ後ろにあることを知っています。
ヴィッキーさんのキーワード:知的な探求と知恵を受け取ること
・・・などが、これらのペールイエローの側面を語っています。
また「オーラソーマ辞書」では、このボトルについてのキーワードが掲載されています。
それでは、このクツミに対応するタロットーカードを見ていきましょう。
クツミの生命の木に対応するタロットカードは「スウォードのキング(King of Swords)」です。

51 King of Swords

http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B051.html
「スウォードのキング」のスウォード(剣)は、風の元素のシンボルで、さまざまな思考の状態と、その使い方を表します。
キングは権威や権力の象徴であり、理性的、論理的といった男性的な思考を表しています。
生命の木のスフィアの位置はティファレットで、生命の木のちょうど真ん中、太陽神経叢の位置にあり、権力の中心、パワーを象徴するにふさわしい位置にあるともいえます。

生命の木のスフィア

http://aura-soma.co.jp/intro/advance/tree_of_life.html
正面を向いた男性はキングを象徴し、ペールイエローの王冠をかぶり、右に剣を持っています。
ペールイエローの背後にペールイエローのブルーがあり、青空から太陽のイエローが現れてきたようです。
頭上には太陽の光が降り注いでいるようです。
その背後にはペールイエローのエネルギーが渦巻き、そこに妖精のような姿が描かれています。
蝶のように見える羽根も、天使の姿に変わり、羽根は風の要素を表しているようでもあります。
ペールイエローには、天使や妖精とのコミュニケーションという性質もあるので、そのことを表しているようです。
王冠には三角の印があり、胸には二つの三角形が合わさったダビデの星を表すペンダントを下げています。
人間の頭上の世界の天使と、大地の世界の妖精とのつながりを象徴しているのでしょうか。天と地とのつながりを象徴しているようでもあります。
このボトルの51という番号は、数秘的には 5+1=6 で、六芒星のダビデの星とのつながりも示唆しているようです。 みなさんは、このカードからどのようなイメージを持たれるでしょうか?
イメージを通してボトルのメッセージを読み解くヒントになればと思います。
***
ところで、オーラソーマカラーダイアリーのブログパーツはご存知ですか。
オーラソーマタロット「本日の一枚」は、誰でもご自分のブログに設置することは可能です。 (下の画像はイメージです。  右サイドに設置してありますブログパーツをお使いください)

$オーラソーマ 総合情報サイト ブログ-オーラソーマタロット

ブログパーツは3種類あります。詳細はこちらをご覧ください。 http://d.aura-soma.co.jp/blogparts
尚 記

Twitterボタン Twitterブログパーツ