クリスタルとハートとのつながり

 

みなさん、こんにちは。

 

愛知県のLily angels、樋口ラトナ(Prem Ratna)です。

 

先日、友人のセッション中に自分の守護天使と会話をし、私のサニヤス名のラトナはその守護天使からきていることを知りました。(守護天使の名前の一部を頂いたようです)

 

Ratna『precious gem(希少な宝石)』という意味。

 

余談ですが、同じころにテレビを見ていたら、あの有名なデヴィ夫人の正式なインドネシア名がラトナ・○○・デヴィと知りました。

 

東洋の真珠と呼ばれ、宝石の妖精との意味が名前にはあるんですね。

美しいです。

 

先週、マイクさんのクリスタルコースを受講していたのですが、自分のこの名前を改めて感じてみました。

 

私が深く自分自身とつながっていくことができたのも、クリスタルとのワークを通じてだったのです。

 

クリスタルがとても好きなので、名前をいただいたときは、ほんとうにハートが喜んだことを今でも思いだします。

 

1年前からハートの持つすばらしさを瞑想のワークで伝えていますが、そのもっと前からしていたクリスタルとのワークは、まさにハートをオープンにすることを思いださせてくれます。

 

そして、意図を持つことで、クリスタルは私たちの人生のサポートとして働きかけてくれるのです。

 

オーラソーマのプロダクツにはクリスタルが物質として一つひとつの製品のなかに込められていることは皆さんもご存知ですか?

 

クリスタルには興味がないとか、プロダクツはまったく使ってみたことがない方もなかにはいるかもしれませんが、私たちがプロダクツを使うということは、クリスタルの恩恵をすでに受け取っているということなのです。

 

 

プロダクツを使いはじめるときに意図を持つことの大切さをお伝えしていますが、そうしているでしょうか。

 

クリスタルとつながるときに大切なのは、友達になるということ。

 

それが大前提としてあり、今回、マイクさんから何度もリマインドされたのは慈悲・慈愛を持つこと、執着しないこと

 

慈愛というと、自分のなかにはそんな質があるのかどうかとマインドが騒ぐかもしれませんね。そもそも、それ自体の意味がわからないとか。

 

慈愛は誰のなかにもある本質のひとつです。

 

これを書いている今日もハート瞑想会だったのですが、私たちの内側にあるたくさんの本質(慈愛や勇気、受容など)を発見し、それとつながり、日常のよくある状況で、その本質を活かすところまで瞑想会では練習し、そのなかでたくさんのことに気がつくのです。

 

慈愛(Compassion)とは、Com=真の/Real、passion=フィーリング/feelingリアルなフィーリングであること、そして執着しないこと、クリスタルと関わるときに忘れてはならない、とても大切なことだとマイクさんが話してくれました。

 

エッセンシャルズコースを受けた方はご存知だと思いますが、ピンクのところで、このキーワードについて学びますね。

 

慈愛は自分自身からはじまるということ、自分を受容することができないということがあったとしても、自分がしていることがなんであっても、そこにさえも届く愛、どんな自分も愛する感覚。

 

そして思いだしてください、ハートの質を。

 

ハートはジャッジをしません。(良い悪いの判断をしないということ)どんなフィーリングがあっても、それにスペースを与えます。

 

無条件に受容されるスペースのなかでは、くつろぎがあります。

 

慈愛とは、ピンクとは、まさにハートの質そのものだということがわかってもらえるでしょうか。

 

クリスタルの前では、誰もがハートを思いだすことを、ハートとつながることが自然な形でもたらされます。

 

そして真のフィーリングとはなんでしょう。

 

私たちがフィーリング、感じることと間違えやすいのは感情、エモーションです。

 

感情はいつも動きがあり、過去や未来とつながり、無意識です。
そして執着がある。

 

フィーリングは常に今ここ、意識そのものであり、瞬間瞬間に起こるイキイキとしたもの、そこには執着がありません。

 

マイクさんの言っていた真のフィーリング、それはハートです。
ハートで感じることです。

 

オーラソーマの製品すべてにクリスタルが入っていること、ヴィッキーさんが生前に「クリスタルがとても重要になる」と言っていたこと、それはハートが重要になると言っているのだと、今回のクリスタルのコースで感じました。

 

私がいちばん最初にワークしたクリスタルから受けたメッセージをシェアしたいと思います。

 

「自分がどんな選択をしているときでも、それを尊重するということ。
選択したことが間違っているとか、我慢の結果だとか、それさえもがOKであり、そういった部分を通り越して、すべてがOKだということ。それが自分自身を尊重することへとつながる」

 

このメッセージを受けたとき、そのなかには深い慈愛を感じました。

私は私のままで、ありのままでいいのだと。

 

クリスタルに慈愛を持って関わるとき、それはハートを通してクリスタルがそのままそれを自分へともどしてくれるのでしょう。

 

そこにはジャッジも執着も存在しないのです。

 

このところハート瞑想会への参加後にコンサルテーションを受けてくださる方が続いたのですが、ハートを開き、ハートにふれる体験をしたあとでは、コンサルテーションがはじまるときには、すでにくつろぎがそこにはあります。

 

ハートからボトルたちの色の声を聴くことができたり、マインドに気づき、選んだボトルをハートから見て、個人差はあるにしても、抵抗や緊張など、なにもないところからスタートするよりは、ずいぶんと軽やかな時間の流れがありました。

 

そして、今日は息子が大泣きをする喧嘩をしてしまったのですが、その前にサロンの部屋にハートへとつながることがスムーズにいくようにと意図を込めて、クリスタルのグリッドを作っていたのです。

 

寝る前に、すねてかたくなになっていた息子を、グリッドの前へと連れていきました。

 

 

ほんとうに不思議ですが、クリスタルを前にした息子はあっという間にハートを開き、「ここに座ったら、クリスタルを見ていたら、気持ちがすごく落ち着いた」と言い、そのあとは、たくさんのクリスタルの名前を聞かれたり、触ってみたり、楽しく会話をし、まるで喧嘩なんてなかったかのように穏やかな雰囲気のなかで彼は眠りにつきました。

 

ハート瞑想も、クリスタルも、私たちがくつろぐことへ、ハートにつながることへの扉ですね。

 

それをリアルに体験するかどうか、知っているかどうかは、すべてのことに大きな違いを生みだすのではないかと感じています。

 

 

マイクさん、クリエイティビティのメルマガを書いている寛子ちゃんと、AEOSの記事のかおりちゃんと。

 

       

 

Prem Ratna プロフィール

英国オーラソーマ社公認
   カラーケアコンサルタント&ティーチャー(L1)
   AEOSホリスティック・ビューティーアテンダント
   クリスタルマスター・トレーナー
   エッセンシャルズ・インストラクター
日本メンタルヘルス協会認定心理カウンセラー
看護師

オーラソーマサロン&スクール「Lily angels」
メール:lily.angels.5261018@gmail.com
ホームページ:https://lily-angel.amebaownd.com/
Facebook : https://www.facebook.com/riho.higuchi1
ブログ:
http://ameblo.jp/lily-angels5261018/

————————————
ハート瞑想会
日程 2017年4月22日(土)、5月22日(月)
時間 10:00~12:00
会場 愛知県知多郡美浜町 Lily angels

 

 

Twitterボタン
Twitterブログパーツ