初心者のみなさまのためのコーナー・6 その4

この初心者Q&Aコーナーでは、メルマガ「オーラソーマ通信」に寄せられた質問コーナーで掲載された回答から紹介しています。
このコーナーに寄せられた質問は随時「オーラソーマ通信」にて回答していきます。みなさんの質問をお待ちしています。

この文章は2008年の209号のメルマガに掲載したものからの引用です。

▼初心者の方からの質問もお待ちしています。
下記のフォームか、ブログのコメント欄をご使用ください。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P73685268

(過去に似たような質問があるかどうかなど、いっさい関係なく質問してくださって結構です。)

         
ありぃ さん
—————————————————————–
『瞑想』とはなんなのでしょうか? 瞑想の意義はなんなのでしょうか? 
そして、呼吸法ややり方など色々とありますが、一番大事なことはなんなのでしょうか?
教えていただければ、嬉しく思います^^!
—————————————————————–

その4です。
 その1→http://aura-soma.co.jp/weblog/log/eid25.html
 その2→http://aura-soma.co.jp/weblog/log/eid26.html
 その3→http://aura-soma.co.jp/weblog/log/eid28.html

編集のハミングバードさんより「尚さん、瞑想について書き出すと、きりがないようなので、以前の瞑想徒然日記を復活して、そちらに書かれたほうがいいのでは?」という意見が出ました。

これは、そろそろこれで終れということかなと思いますので、今回で終わるべく努力します。

というわけで、瞑想の意義、一番大事なこと、というのは、これまでのことでお分かりいただけましたでしょうか?

おわかりにならなければ、前回の続きは、そこで紹介した彼の原本を読まれてください。

でも、一番大事なことは、本には書けないものだ、ということも、お分かりいただいた上でお読みいただくとよいかと思います。

そうすると、一番大事なことは、自分で瞑想するしかないのだということも、お分かりいただけるかと思います。

瞑想は「空」だとか「無」だとか言われますが、実はそこには充満したものがあるのですね。

それは、まさに無からビックバンが生じてこの宇宙が生まれたようなものです。

それはヴィッキーさんの瞑想のなかから、これらの色とりどりの美しい色のボトルが湧き出てきたことからもわかりますね。

彼はその体験を、彼自身の究極の悟りの体験を語ることのなかで、次のように語っています。

oshoart4.jpg

「あなたがあなたの破滅のもとだ。あなたが障壁だ。瞑想者がいないときに瞑想はある。マインドが無益だとわかり、マインドがそのすべての活動を止めたとき、未知なる物があなたを貫き、圧倒する。

神があるためにはマインドが終わらなくてはならない。「知ること」があるためには、知識が終わらなくてはならない。あなたは消え去らなければならない。明け渡さなければんらない。あなたが空っぽになって、初めてあなたは満たされる。

その夜、私は空っぽになって、満たされ、私は実在しなくなり、実存するようになった。その夜、私は死んで、生まれ変わった」

「サトルボディヒーリング」(リーラ、プラサード、アルヴィナ著) 175頁 より

瞑想について、その一番大切なエッセンスである気づきの能力を高めるのは第六のチャクラと関連しています。

そのようにしていけばよいかということは「サトルビディヒーリング」の本の第六チャクラの章に書かれていますので、それを読んでください。

この本の著者、プラサードはOSHOのもとで瞑想をしながら、OSHOの瞑想をまとめた本を出版しています。”First and Last Freedom” という本で、日本語では「新瞑想法入門」という本として出版されています。

彼は近著「サトルのディヒーリング」の中で、瞑想について次のように書いています。

それがありぃさんの問いに対する答えともなっていると思いますので、それをここに引用しておきます。

「西洋では過去25年間に、瞑想について多くのことが書かれてきました。瞑想はさまざまな視点で捉えられています。リラクゼーション、黙想、ガイドビジュアライゼーション(誘導視覚化)、想像の旅、高い意識状態を達成するためのテクニック、チャクラのエネルギーを操作するための方法、クンダリーニを上昇させること、チャネリング、マントラの詠唱、などなどです。

この本では、瞑想は単に気づいている能力を意味します。
何に気づいているのでしょうか? それは瞬間瞬間、自分の内面で起こっていることに気づいていること。ものごとがどのように自分に影響を与えているかに気づいていること、自分がどんなふうに感じているかに気づいていること、自分が何を考えているかに気づいていることです。いつ自分が幸せに感じ、いつ自分が悲しいのか、いつ自分が居心地悪く感じ、その理由がはっきりしないのかに気づいていることです。どのように自分が一つの意識状態から別の意識状態に移るのかに気づいていることです。

瞑想を通して、あなたは内面に何が現れようとも、見守っていられる能力を発達させられます。それは内なる世界の探求の成果です。この単純なコツ、気づき、見守り、観照することのアート、の価値を評価しすぎるということはありません。これこそが変容の魔法を開く黄金の鍵なのですから。

このトレーニングマニュアルでは、あなたがより大きな気づきを発達させるのを助ける多くの異なる技法を提供していますが、それぞれの技法のエッセンスは、見守ること、まやは観照することです。瞑想とはあなたが自分を通り過ぎていく微妙な感覚と気分を正確に観察し、さらなる明晰さと知覚の深みを与える、内なる眼のようなものです。

これらの精妙な感覚とフィーリングに注意を払うことで、あなたはもっと簡単にそれらを認識することを学びます。言い換えれば、意識的であればあるほど、ますます意識的になれるということです。結果として、ますます多くの隠されていた生の神秘が明かされます」

「サトルボディヒーリング」 11~12頁

4回にわたる長い回答になってしまいましたが、理解していただけましたでしょうか?

とてもよい質問をありがとうございました。

尚 記

過去の「ご質問」と「回答」は以下に分類掲載してあります。(ご参考まで)
http://aura-soma.co.jp/faq/

☆ランキングに参加しました!! 
クリックお願いします↓
人気ブログ・ランキング