ポマンダー、クイントエッセンス、イクイリブリアム その4

前回、ポマンダーとクイントエッセンスは、何のためにデザインされているのかについてお話ししました。その続きです。
オーラというのは、単に外側だけにあるのではなく、体の内側にあるチャクラの部分から体の外側に広がっているエネルギーです。
ですので、ポマンダーをつけることで、そのエネルギーのバランスが取れ、自然とくつろぎ、中心が定まるのを助けるわけです。
自分自身でいることにくつろぐことができて、中心が定まっていれば、いろいろな他からの影響に対して、それほど左右されることが無くなってきます。
例えば、独楽(コマ)が勢いよく回っているときには、中心が定まっているので、外から力を加えても、すぐに倒れることはなく、そのバランスを回復して回っていますね。
それと同じで、ポマンダーは電磁場の領域のオーラのバランスを保つことで、自然とその人のバランスを崩すようなエネルギー、いわゆる、悪い、ないしネガティブなエネルギーからの影響を受けにくくし、よいエネルギー、ポジティブなエネルギー、つまりバランスを強化するエネルギーは、そのままとどまることになるわけです。
この原理がわかると、例えばレッドないしディープレッドが、どうして保護の作用が強いと言われ、コンピューターの電磁場に対して保護してくれるのかがわかります。
レッドは第一チャクラ、グランディングを助けるエネルギーです。 http://aura-soma.co.jp/intro/color_language/red.html
つまり、より大地に根付くことを助けてくれます。
木が大地に強く根を張るほど、嵐が来てもしっかりと大地に根ざしていることができるように、レッドの大地に根ざすエネルギーが強くなることで、他からのエネルギーの影響を受けにくくし、保つのを助けてくれるわけです。
コンクリートに覆われ、コンピューターの多いオフィスやビルでの生活によって、私たちは大地に根ざすことを忘れてしまっています。
とりわけコンピューターの電磁波は、私たちのエネルギー領域に多大な影響を及ぼし、エネルギー的なバランスを崩し、疲れやすくなっています。
そうしたときには自然のなかに入り、素足で大地を踏みしめることで、余分な電磁場を放出し、エネルギーのバランスを回復することができます。
しかし、なかなかそういう機会を持つことができない現代人にとっては、レッドのポマンダーが、その大地に根ざすエネルギーをサポートしてくれるわけです。
では、ここでポマンダーの使い方を復習してみましょう。


尚 記
     
Twitterボタン Twitterブログパーツ