私の宗教は、親切心なのです

私の宗教は、親切心なのです

「愛こそがメッセージ」から   ダライ・ラマ

       

現象世界では誰もが何かを求めて努力しているようです。

たとえ当人自身は自分が何を求めているかを知らなかったとしても。

いったい私たちは何を求めて努力しているんでしょうね。(^^;)

あなたのまわりに、あの人はまったく何も求めていないな、というような方はいますか?

もし、すぐには誰も思い当たらないとしたら、きっとどなたも何かを求めているのでしょうね。

もちろん、個々人の努力目標や幸せの形はそれぞれ異なるだろうと思います。

でもきっと、全員が幸せを求めて頑張っているのかもしれませんね。

でももし、全員が幸せを求めて頑張っているのだとすれば、ある意味では、全員が幸せではないのかもしれませんね。

だって、幸せなら何も求める必要はないはずですから。(*^_^*)

たったひとりの人間が、もう何も求めないというほどに幸せになることすらも、この世ではとても難しいのかもしれませんね。

昔から、聖者たちは「自分がしてほしいように、人にもしてあげなさい」と言ってきたようです。

今回はダライ・ラマのメッセージをお届けしましょう。

       
——————————————————————
「ダライ・ラマの「愛こそがメッセージ」からの抜粋

大部分の霊的伝統の中心となる教えは、あなたが体験したいと望むことを、他の人に提供しなさい、ということです

今、あなたが自分の人生で、そしてこの世界で、体験したいことは何なのか見つけてください。
それから、あなたがそのことをしてあげられる人がいないかどうかを見てください。
もし、あなたが平安を体験したいと望むのなら、他の人にその平安を提供してください。
あなたが自分が安全であることを知りたいと願うのなら、他の人々に安全であることを知らせてあげてください。
もしあなたが、見かけでは理解しがたいような事柄をもっと良く理解したいのなら、他の人がもっと良く理解できるよう助けてあげてください。
もしあなたが自分の悲しみや怒りを癒したいのであれば、他の人の悲しみや怒りを癒してあげようと努めてください。

それらの人々は、今あなたを待ち望んでいるのです。
彼らは今このときにも、あなたの導き、助け、勇気、強さ、理解、確信をあなたに求めているのです。
とりわけ、彼らはあなたに愛を求めているのです

私の宗教は非常にシンプルです。

私の宗教は、親切心なのです。

ダライ・ラマ
                  
 『リビング・エナジー』vol.5(p97)
——————————————————————–

【あなたが体験したいと望むことを、他の人に提供しなさい】

でも、これって、“分離幻想”の世界の中ではとても難しいことですね。

【とりわけ、彼らはあなたに愛を求めているのです】かぁ……。(-_-)

pari 記
 

 

 

Twitterボタン

Twitterブログパーツ