初心者のみなさまのためのコーナー・6 その2

この初心者Q&Aコーナーでは、メルマガ「オーラソーマ通信」に寄せられた質問コーナーで掲載された回答から紹介しています。
このコーナーに寄せられた質問は随時「オーラソーマ通信」にて回答していきます。みなさんの質問をお待ちしています。

この文章は2008年の207号のメルマガに掲載したものからの引用です。

▼初心者の方からの質問もお待ちしています。
下記のフォームか、ブログのコメント欄をご使用ください。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P73685268

(過去に似たような質問があるかどうかなど、いっさい関係なく質問してくださって結構です。)

         
ありぃ さん
—————————————————————–
『瞑想』とはなんなのでしょうか? 瞑想の意義はなんなのでしょうか? 
そして、呼吸法ややり方など色々とありますが、一番大事なことはなんなのでしょうか?
教えていただければ、嬉しく思います^^!
—————————————————————–

前回の続きです。前回は→http://aura-soma.co.jp/weblog/log/eid25.html

前回は、オーラソーマにとっての瞑想の意義、そして瞑想はマインドを超えているので、マインドで理解できないものであること、を書きました。

マインドで理解できないというのはどういうことかというと、たとえば、オーラソーマで、ピースボトルについて、「理解を超えた平安」「真の内なる平和とつながる」という言い方がなされますが、それは瞑想の中で体験される平安、ということです。

B002  Peace

そして、質問するときには、本当にそのことを知っている人に聞かなければならない、ということをお話しました。

では、瞑想を本当に知っている人は、その瞑想について、どのように語っているのかということになります。

でもそれについて書く前に、オーラソーマでは、瞑想ということについて、どのように現れているのか、ということを見ておきましょう。

oshoart2

まず、オーラソーマでは、コースの最初にポマンダーのプロテクション、ろうそくに灯をともすデディケーションをした後に瞑想をします。

その瞑想は、マイクがリードする瞑想では、ブルーグローブメディテーションということを行います。

Peace To All Beings

日本語吹き替え版はこちら。

Peace To All Beingsテープ

これは瞑想に入りやすくするための、いわゆるガイド瞑想ということです。

オーラソーマの色では、瞑想はバイオレットで表されます。

B016 The Violet Robe

B056 Saint Germain

バイオレットはオーラソーマではクラウンチャクラと関連し、存在とひとつになっていくということを表しますし、また二元性を超える、ということも意味します。

そしてタロットではタワーで表されています。

http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-16.html

それはエゴで作り上げてきたものの崩壊であり、影の側面に直面していくということでもあります。

それも瞑想で経験される属性のひとつです。

またオーラソーマではクリヤーでも表されます。

B054 Serapis Bey

セラピスベイのボトルです。

マスターボトルの中の1本ですが、このボトルはマスターボトル(50番から64番まで)のすべてに含まれています。

http://aura-soma.co.jp/products/equi/specialset/master.html

ペールカラーには、このクリヤーの色が含まれているとオーラソーマでは考えますし、ペールカラーでないボトルでも、クリヤーの色が上下どちらかに含まれていたりします。

それはどういうことかというと、マスターの本質はこのクリヤーの光、気づきの光、意識の光である、ということを表しています。

つまり、ずべての色、人生のすべての側面に気づきの光を当てていくこと、それが瞑想ということです。

この体の感覚、見ること、聞くこと、感じることなどの五感で得られる感覚、肉体的快楽や苦痛、さまざまな思考や感情、気分、心霊現象、雰囲気、呼吸、動作、すべてのことに気づきをもたらすこと。

それが瞑想ということです。

セラピスベイのキーワードにカルミック アブソリューション、カルマの解消、というような言葉があります。

それはカルマ、のようなものであっても、そこに気づきをもたらすことによって、それらのカルマも解消していくということを意味しています。

カルマというのは無意識によって作り出されたものす。ですからその無意識であった暗闇に気づきの光をもたらすことによって、それらの暗闇は消えていくということです。

それは凍りに太陽の光を当てることにもたとえられます。

この気づきのセンターは、チャクラで言うと第三の目、第六のチャクラとも関連しています。

第三の目は内側を観る目、とも言われています。

それはあるがままにものごとを観る、ということであり、それも瞑想の属性です。

以上、オーラソーマでは、瞑想ということをどのようにとらえているかということを一通り見てみました。

では瞑想とは本当にはどのようなことなんでしょうか?

これを知るには、それを知っている人に聞かなければなりません。

そしてセラピスベイがマスターボトルのすべてに含まれているように、その瞑想のエッセンスを知るには、それを知っているマスターの言葉に耳を傾ける必要があると言えるでしょう。

それは次回にお話します。

尚 記

過去の「ご質問」と「回答」は以下に分類掲載してあります。(ご参考まで)
http://aura-soma.co.jp/faq/

☆ランキングに参加しました!! 
クリックお願いします↓
人気ブログ・ランキング