江尻貴美子さんのアストロロジーとオーラソーマ~かに座編

今週水曜日のメルマガ『オーラソーマ通信』の巻頭エッセイでは、青山マリアいく子先生が、B54セラピスベイのボトルが割れたというお話をされていました。
おりしも、もう間もなく週明け22日から太陽は、かに座に入ります。

かに座

かに座の支配星は月。
ヴィッキーは、B54セラピスベイ(クリアー/クリアー)を、月に対応させました。

B054 Serapis Bey

http://aura-soma.co.jp/products/equi/B054.html
月は、太陽の光を反射させて、私たちに姿を見せています。
ルーツからの反射。 深みからの反射。
目に見える次元を超えたところからやってくる。
深みから受け取るものがあることに気づく、
・・・というテーマでもあるのですね。
週明けからは、地上にいる私たちすべてが、このテーマを月が支配する、かに座のフルスペクトル=ゴールドを通して、天とともに体験する1ヶ月です。
「ルーツ」というのは、先祖からの遺伝のほか、
自分自身の内側の「奥の奥」「源からやってくる光」
いろいろな表現ができますね。
生命の樹を通していうと・・・
「私」という「個」の、すべてが入っている「ティファレト」(中央のイエローの球)=太陽からの光が、マインドの「イエソド」(すぐ下のヴァイオレットの球)=月に反射しています。

生命の樹

占星術的対応としては、月はすべてが存在する源たる「ケテル」(いちばん上のクリアーの球)から、個のすべてとなる「ティファレト」に、その光を流していく通路(パス)にも対応しています。
私たちは日常、考えたり、感じたりするマインドを超えた、うーんと深いところから、すべてのものを受け取っているのだ、ということ。
私たちは気づいていく必要があるのかもしれません。
オーラソーマでは、ゴールドはインカネーショナルスター、真のオーラのある領域、といわれています。
転生輪廻する際、その都度、肉体に入っていくコアみたいなものでしょうか。
太陽が、かに座を走るこの1ヶ月は、いつもよりも深く、自分自身がどこからやってきているのか想いを馳せてみるのも、いいのかもしれません。
日常のマインドに振りまわされることなく、上手くいかなくて落ち込んだり、不安になっている自分は、長い長い転生輪廻をするなかの短い1コマにしか過ぎない表面的な一部分であり、それも深いなにかのレッスンのための、単なる「お膳立て」にしかすぎない。
そんなことに気づいていくと、
外側で起こっていることによって自己価値を失う・・・なんてことはなくなりますよね。

かに座は 「居場所」 というテーマもあります。
カニは堅い甲羅を持っています。
ハートのシェルターの象徴です。
どんなに辛いことがあっても、このなかに居れば大丈夫。
自分がどんなダメダメな状態であっても、このなかに居れば無条件で安らげる。
無条件でくつろげるところ、安心できるところ。 ハートがありのままでリラックスできるところ。
アットホーム=「お家」なのです。
「我が家は、ハートのあるところ」とはよくいったものですよね。
イメージするときには、横歩きをする沢ガニよりも、ヤドカリを想い浮かべた方がわかりやすいかもしれません。
かに座は、感情・ハートを担当する星座でもあります。
シェルターを背負って
「この人は私を傷つける人? やさしくしてくれる人?」
・・・と、相手を必死に見定めようとするのですね。 (これが「蟹座は好き嫌いが激しい」といわれるゆえんです)
そして、傷つきそうになると、サッとシェルターを閉じて、安全のなかに身を隠すのです。
一方、相手をシェルターのなかに入れてあげると、そこはもう、やさしくて、柔らかくて、甘やかな、居心地のよい極楽。
かに座の1ヶ月間は、自分のハートに、ひたすら正直になる機会でもあるのです。
ハートのスペースに注目して、自分のハートは、今、心地よくしているか?
そうじゃないスペースに、わざわざハートを置いていないか?
自分で自分の感情をごまかしていないか?
真実の自分は、ハートがちゃ~んと知っている。
自分の本当の居場所も、思考よりもハートの方が、はるかによ~く知っているのです。
そのハートの声を、いつもよりも敏感に聴き入ってあげられるのもまた、かに座の1ヶ月なのですね。

ヴィッキーは蟹座にはB13新しい時代の変化(クリアー/グリーン)を対応させています。

B013 Change in the New Aeon

http://aura-soma.co.jp/products/equi/B013.html
「私は○○をしているから私」 「私は○○を持っているから私」
こういった自己同一化させているもの、自分のアイディンティティの寄り処としているものすべてを手放していくことによって、もっと深いところからやってくる。
目に見えるものよりも、ずっとずっと価値あるもの・大切なものを受け取ることができるのではないかなぁと思うのです。
こだわりを手放し、 湧きあがる感情をも手放し、
表面的なマインドから、ひとつ深いレベルに戻っていけると、ルーツから連綿と続いている本来の自分自身にも戻っていけるようなのです。
私たちは不安になるとき、かに座のエネルギーを思いだすと、うんと安らげ、強くもなれる。
そして、その強さが、次のしし座へとつながっていくのです☆
       ………○…………○…………○………
† Psyche †(プシュケ) 江尻貴美子(えじり きみこ) プロフィール http://psyche-as.com/profile.htm
英国オーラソーマ社公認ティーチャー(レベル2) 日本心理学会 認定心理士 日本トランスパーソナル心理学会会員 米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー タロット歴25年以上、占星術歴10年以上 ディヴァライトにてタロットと占星術のセミナー担当 HP http://psyche-as.com/as_s2.htm Blog http://ameblo.jp/ayura-psyche/
————————————– 英国オーラソーマアカデミー資格講座 レベル2 日程 2015年7月18日(土)~20日(祝月)、        25日(土)~26日(日)、8月1日(土)    全6日間 会場 プシュケ(千葉県松戸市/北松戸駅徒歩2分) 特典 占星術*特別1Dayセミナー(12,000円相当)参加無料 お問合せ 090-1665-9519/info@psyche-as.com
その他のスケジュールはこちら。 http://psyche-as.com/000.htm
☆ランキング、参加中です!!       
Twitterボタン Twitterブログパーツ