初心者のみなさまのためのコーナー・11

この初心者Q&Aコーナーでは、メルマガ「オーラソーマ通信」に寄せられた質問コーナーで掲載された回答から紹介しています。
このコーナーに寄せられた質問は随時「オーラソーマ通信」にて回答していきます。みなさんの質問をお待ちしています。

この文章は2008年の213号のメルマガに掲載したものからの引用です。

▼初心者の方からの質問もお待ちしています。
下記のフォームか、ブログのコメント欄をご使用ください。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P73685268

(過去に似たような質問があるかどうかなど、いっさい関係なく質問してくださって結構です。)

         
女神散 さん
—————————————————————–
はじめまして。配信ありがとうございました。

カルチャーセンターでオーラソーマを受講したことがあります。
そのとき、エルモリヤのボトル(クイントエッセンス)が、温かいというか、熱く感じたことがあります。
私がエルモリヤと共鳴している(?)のでは・・・といわれたことがあるのですが、どのように解釈すればよいのでしょうか。貧血、低血圧、低血糖で気分が悪いとき、友人のエルモリヤを握っても、温かくありませんでした。
でも、エルモリヤの香りをかいだとたん、頭の中に、白い紙に薄い青の染みが広がっていく映像が浮かび、気分がとても良くなりました。私のオーラは内側は黄~青~緑~黄と2年位で戻り、外側は常に青~紺です。友人にもでっかい青のオーラだね、といわれました。

もうひとつ、娘のB57の色が抜けてしまいました。自分の本当の姿を学校で出せずに、とてもつらいようです。失敗する自分の姿を先に想像して、いらぬ心配ばかり。完璧主義なんですよね。そのボトルを見た日、自分の心の内を私に全て話し、すっきりした~と言っていました。その後、下の青の色が少し戻りました。不思議です・・・

最後にお聞きしたいことがあります。イクイリブリアム他、製品の中にタール色素が入っていますが、これは退色防止のためですか? いつごろから入るようになったのでしょうか? これから先、タール色素をはずす可能性はあるのでしょうか?

暑い日が続きます。どうか、皆さんご自愛ください。
ありがとうございました。
—————————————————————–

エルモリヤの体験、そして娘さんの体験、ありがとうございます。

不思議ですよね。そういうことが起こるので、不思議なんですよね、オーラソーマって。

FDAカラーのことですね。

これに関しては、イギリスからの見解も得ています。

色素や成分表示について

オーラソーマ製品につきましては、日々研究を繰り返し、成分を自然本来のものにしようと努力しております。

原材料につきましてもできる限り自然のもの且つ最高の質のものを入手する努力を続けています。例えばバイオダイナミック農法、有機農法で栽培されたエッセンシャルオイルを調達する努力です。
そのため、特定の製品では色素のごく微量部分にFDA/RDA起源の認可色素を追加して、製品内の色の波形が私たちが求める彩度になるようにしています。

これはいかなる意味でも天然成分の価値を減じるものではありません。

とのことです。

オーラソーマ社としては、日夜そのための努力をしている状況のようです。

この努力を温かい目で見守っていただければと思うのです。

色素に関しては、本当に難しい側面がいろいろとあります。

試行錯誤をしていることを、私も知っていますし、その困難さも理解できるのです。

特定の製品では色素のごく微量部分にFDA/RDA起源の認可色素を追加しているのは、成分表示にもあるとおりです。

ただその量はごく微量ではありますし、ここまで自然色素で対応しているところはないというように、オーラソーマ社では自負しているようです。

それだけの努力をしているという自負でもあるのでしょう。

FDA/RDAの認可色素もはずして、すべてを自然色素にしていくという目標であるということは聞いています。

過去にも回答した例があります。

http://aura-soma.co.jp/faq/dtl_85.html#content

実際には日常に使用されている食品についての方が危険だと思いますが、できるだけ自然なものにしていったほうが良いことは理解できますので、ご質問の趣旨はよく理解できますし、すべて自然なものとして紹介できる日を私も期待しています。

尚 記

過去の「ご質問」と「回答」は以下に分類掲載してあります。(ご参考まで)
http://aura-soma.co.jp/faq/

☆ランキングに参加しました!! 
クリックお願いします↓
人気ブログ・ランキング