廣田雅美さんより≪オーラソーマとカバラの叡智 生命の木・10≫

6月1日にスタートした「生命の木の旅 with オーラソーマ&タロット」1週間にひとつずつ、パスを進んでいるので、今は、全体の3分の1ほど、旅を進めたところです。

https://oshoartunity.com/blog/post_lp/tree_of_life_2022

このクラスは、B00~B21の22本のイクイリブリアムボトルと、22枚のタロットカード(大アルカナ)をガイドに、生命の木の22本のパスを進みながら、生命の木を旅していきます。

旅の目的は、生命の木に秘められた32の叡智を理解し、人生に活かせるようにすることです

「エネルギーは思考にしたがう」と言いますが(ポマンダーを使うときのガイドの言葉ですね)今週はこのパス、このタロット、このボトル、と意識して過ごすと、まさにそれにふさわしい体験がやってきます。

パスは、2つのセフィラをつないでいるので、特定のパスの1週間は、そのパスのテーマと2つのセフィラに関連することが準備され、「この部分のバランスをとってくださいね~」と天から課題が届くような感じです。

「バランスをとる」ということがカバラでは「意識の進化」を促し、人生を向上させる鍵だと考えられています。

宇宙は完璧なバランスで存在し、小宇宙である私たち人間も完璧なバランスで存在している。

けれども残念ながら、そうは思えない現状があります。
だからこそ、しっかりバランスをとって生きたいですね。

「生命の木の旅」では、パスと対応するボトルを1週間で1本使います。

通常は1本のボトルを1ヶ月ぐらいかけて使いますから、それに比べると相当ハイペースです。

でも、これがものすごーく助けになっています。

私の場合は、朝晩、全身にたっぷりぬって、今の季節は外出から戻ってシャワーを浴びたあとにも使っています。

そうすると、ちょうど1週間で使い終わります。

ボトルを全身にぬると、色のエネルギーで全身が包まれるようで、とても気持ちよくてリラックスできます。

そして、1週間のうちに、ボトルの色のテーマがググーっと濃縮されたような体験がやってきます。

女教皇のパスの1週間がどんな感じだったのか、私の体験をシェアしますね。

「B02ピースボトル」ブルー/ブルーは、タロットの女教皇と対応し、生命の木ではケテルとティファレトをつなぐ位置にあります。

B2 Peace(ピース(平和))

https://aura-soma.co.jp/products/equi/B002.html

ケテルは「王冠」

王冠は王が頭の上に乗せるものですが、もともとは神様や仏様に描かれている後光や光輪を神性として物質レベルで表現したものです。

ケテルは、「神性、スピリチュアルなつながり、最も大切にしたいもの」を表します。

ティファレトは「美」

美の根源は宇宙が奏でる調和のなかにあります。

ティファレトはハイヤーセルフを表し、ハイヤーセルフとは、高次の自分自身であり、私という個人の完全な側面が引き出された状態です。

女教皇のテーマは「神秘につながる直感」

ピースボトルのテーマは「私たちからというよりはむしろ私たちを通してやってくる平和的なコミュニケーション」

これらを合わせると、「高次の意識とのつながりを深める1週間」と考えられます。

そこで、なるべく直感やメッセージを受け取れるようにしようと・・・

1)目覚めてすぐ、まだぼんやりしているときに、メッセージを受けとることを意識する。

2)瞑想の時間を増やす

この2つを意識して行いました。

すると、朝目覚めたときに、「アメジスト」とぼんやりしている頭のなかに声が響きました。

そこで、アメジストを常に目に入る場所に置き、瞑想のときは手に持ち、外出時にはバッグに入れて持ち歩きました。

頭が鎮まりリラックスして、毎日心地よく、瞑想は日に日に時間が長くなり、気がつくといつもの倍ぐらいの時間が過ぎていて、時間の感覚がなくなったような感じです。

振り返ってみれば、このところ神経を使うことが多く、気づかぬうちに緊張していたんだな~と。

ピースボトルのやさしい香りにも癒され、朝晩使うのが待ち遠しかったです。

常に気持ちは穏やか、頭はすっきり、視野が広がり、ふだん見逃していた日常の小さなことに、愛や美を感じ満たされました。

これはマゼンタ(神聖な愛、小さな物事への愛)ですね。

ケテルとティファレトがつながるとマゼンタが広がることに気づきました。

そして、周囲はどうあれ、内側はまさに雲ひとつない青空のように「平和」でした。

受動的な姿勢でいると、時間がゆったり流れる感じで、必要なときに必要な動きがスッととれます。

いかに、日頃せかせかしていたかに気づかされました。

女教皇のパスは、私にとって「陽のエネルギーが強くなりすぎないように、バランスをとることが大切」と学んだ1週間でした。

毎回、クラスに参加されている方にも体験をシェアしていただいています。

お話を伺うと、それぞれの体験は違っていても、パスやボトルのテーマがベースに流れていることがよくわかります。

ボトルと生命の木の対応は本当にピッタリで、パスのテーマの理解を助けるためにボトルが作られたのでは? と思うぐらいです。

ボトルを使うことで、無理なく自然にバランスがとれるって、ほんとうにすごいです!

ここで、思い出したのは、現在のボトルの名称は、「イクイリブリアムボトル」ですが、昔は、「バランスボトル」だったな~と。

イクイリブリアムも「平衡、バランス」という意味ですが、日常あまり使わない言葉なので、言葉の意味合いを忘れていました。

「惹かれるボトルを選んで使う」ことがオーラソーマの基本であり、それが魂の成長を助けますが、「自分のテーマにあったボトルを意識的に使う」ことも、さまざまな気づきがあって、意識の成長を助けてくれますね。

集中してボトルを使う体験を通して、あらためて、「バランス」をとってくれるボトルの素晴らしさを実感しています。

LOVE & LIGHT

廣田雅美 記

 

LOVE & LIGHT

廣田雅美 記

 

————————————–
生命の木の旅 with オーラソーマ&タロット
後半12クラス ZOOM開催
日程 2022年8月10日(水)~10月26日(水)
   毎週水曜日 全12クラス
時間 午後9:00~10:00
会場 ZOOMオンライン
費用 42,000円(参加費、資料、税込)
※早割 38,500円
(8月3日(水)までにお申込・お振込完了の場合)

定員 30名
講師 廣田雅美
※どなたでもご参加いただけます。
※こちらはインターネットを使ったオンライン開催です。
※ご自身のお顔の公開をOFFにして、ご参加いただくこともできます。
※参加者は録画を視聴いただけます。何度でも聞くことができます。
(有効期限:2022年12月31日まで)
※当日参加できない方も、録画で参加することができます。
※5月31日(火)17:00までにご入金ください。
※当日参加できない方も、録画で参加することができます。
※8月9日(火)17:00までにご入金ください。
https://aura-soma.jp/schedule/booking.cgi?code=220810-1026MH_Zoom


 

廣田雅美 プロフィール

千葉県市川市カラーサロン
Angepasse(アンジュパッセ)主宰

幼少時代よりテレビや舞台に出演。
女優として活動中にカラーコーディネートをきっかけに色に興味を持つ。
1997年オーラソーマカラーケアシステムに出会い、2000年よりティーチャーとして活動。
生命の木、クリスタル、ヌメロロジー、エッセンス、エンジェル、エネルギーワークなど、潜在力を引きだし、魂の成長に役立つセッション&セミナーを提供している。

著書『カバラの叡智 生命の木パーフェクトガイドBOOK』
セフィロトカード付き ヒカルランド 2200円(税込)


https://amazon.co.jp/o/ASIN/4864718741/oshoartunity-22/ref=nosim
https://www.youtube.com/watch?v=KvLW2S48c4c&t=16s

Web site:http://angepasse.com
廣田雅美Face book:https://www.facebook.com/masami.hirota.921
Angepasse Face book:https://www.facebook.com/angepasse.colour/