どうして色でそんなに私のことがわかってしまうんですか!?~「色と心理の不思議な力」開催のお知らせ

 

みなさま、こんにちは。

 

すこしずつ秋も深まってきて、鎌倉は観光でにぎわいはじめています。
 
今日もお揃いの帽子をかぶった子どもたちが、とてもたのしそうに江ノ電に乗っていました。
 
季節のいいこの時期に、鎌倉で色と心理について学んでみませんか?

 

11月14日(月)午後1時より「色と心理の不思議な力」の半日セミナーが開催されます。

 

色と心理の不思議な力

https://aura-soma.jp/schedule/booking.cgi?code=160813KK_Evt

 

私たちの日常は色であふれています。

 

ふだん何気なく目にしている色ですが、私たちは目だけでなく、皮膚からも色を感じています。

 

皮膚は第2の目とも言われています。

たとえば、目隠しをして、赤い部屋と青い部屋に入ったとします。
 
そうすると、それぞれの部屋によって違った温度を感じたり、呼吸の早さが異なってきます。

 

赤い部屋は興奮したり、青い部屋だとリラックスして、気持ちにも変化が訪れます。

 

このようにして、私たちが意識していないところでも、色は心と身体に影響を与えています。

黒田コマラさんによる半日セミナー「色と心理の不思議な力」では、色でどうして人のことがわかってしまうのか?

どうして色で人を癒すことができるのか?

 

色はどのように日常生活や人生に影響を与えるのか?

 

そんな色の持つ、マジックについてお話しをします。

 

※コマラさんのメッセージはこちらからお読みいただけます。

http://oauclub.jp/event_komala/<br />

 

 

前回参加された方の「色と心理の不思議な力」セミナーのご感想を、一部ご紹介いたします。

 

○色を見て識別するのではなく、肌で感じるという貴重な体験をした。
 ただ感じるのではなく意識を向けることで、それが明確になった。

 シェアすることで、自分とはまったく違う感覚がある事を知った。

 いいとか悪いとか正しいとか違っているという判断ではないものがわかっている問題のため自分の感想を素直に受け入れることができた。

 ふだんは人と比較してしまう自分がいるのだが、今日は気持ちがとても楽だった。

 ありがとうございました。(Yさま/50代/事務)

○色に対して知識は必要だけど、自分の直感、イメージを大切にしてよいのだと教えていただきました。

 自分が好きな色、気になる色、それは自分と共鳴しているんだと知りました。

 ピンクのボトルを最初に選んだのですが、必要としてたのかな?
 ピンクのポマンダーでとっても癒され、あたたかくやさしい気持ち、そして身体もポカポカになりました。(Yさま/40代/学校関係)

○本の知識が多かったので、直接聞けるお話は楽しかったです。

 色と音に今は興味があり、色のお話は感じていたことはあってたんだなと思うことができました。

 みなさんと共有できる時間は、ひとりでは経験できないことを、たくさん感じることができて良かったです。
 ありがとうございました。

 感じることを、もうすこし言葉にできるようになれたらと思いました。(Hさま/40代/事務)

 

 

※セミナーの様子は、ブログ「えつこの部屋」でもお読みいただけます。

http://ameblo.jp/nobara-rose/entry-12190884318.html<br />

 

今回は、気軽に参加できる半日のセミナーです。

 

たった半日ですが、これまでとは色への概念が変わり、毎日の生活に役立つでしょう。

 

コマラさんに会って、お話を聞いてみたいという方にもおすすめです。

 

ぜひ、この機会にご参加ください。

 

こころより、お待ちしております。

 

えつこ 記
 

————————————–
色と心理の不思議な力(半日セミナー)
日程 2016年11月14日(月)
時間 13:00~18:00 
会場 鎌倉 和尚アートユニティ
費用 8,640円(税込)
定員 14名
講師 黒田コマラ
※どなたでもご参加いただけます。
申込
 https://aura-soma.jp/schedule/booking.cgi?code=161114KK_Evt

★黒田コマラ プロフィール
オーラソーマアカデミーの代表マイク・ブース氏の専属通訳を長年務め、オーラソーマの最新情報にも詳しく、日本人のティーチャーとしても第一人者として活躍。
オーラソーマにかぎらず、カウンセリングやセラピーなどのさまざまなトレーニングを体験し、タロット、ヌメロロジーなどにも造詣が深く、気さくな教え方にも人気があります。

 

     

Twitterボタン