GWに学ぶ! オーラソーマ レベル1のご案内

 

まもなくゴールデンウィークです。

 

今回は、黒田コマラさんによるオーラソーマ レベル1コースが開催されます。

http://aura-soma.jp/workshop/level1_present.html

 

レベル1では、それぞれのボトルの基本的な意味とメッセージ、および色の言語の基礎を学ぶとともに、ポマンダー、クイントエッセンスの使い方を学び、イクイリブリアムボトルを使ったオーラソーマコンサルテーションの基礎を習得していきます。

 

ここで、黒田コマラさんより寄せられた特別メッセージをご紹介いたします。

 

 

自分をもっと知りたい・・・

 

私が「オーラソーマ」の美しい色のボトルに出会って、もう20年以上たちます。

 

「あなたが選んだ色があなた自身であり、それはあなたの存在の必要を映し出している」

 

オーラソーマシステムでは、自分がいちばん惹かれるボトルを、「魂のボトル」と呼び、それは自分自身を映し出しています。

 

私が最も惹かれるボトルは、50番のペールブルー。

 

http://artbeing.com/aura-soma/equi/B050.html

 

それは宇宙に続く、どこまでも制限のない澄んだ青空のようなブルーです。

それは、私の心に、限りない広がりと安らぎを呼び起こしてくれます。

 

私にとって、それは言葉では言い表せない美しさです。

 

その色が自分であるということを受け入れられない理由を並べることはできますが、同時にまたその色は、どんな理由も届かないところにあって、自分を映し出していると言ってもいいかもしれません。

 

色の鏡を見ていると、私たちの意識の扉が開きます。

 

その扉から、本当の自分が顔をあらわします。

 

「本当の自分って誰だろう? もっと自分のことを知りたい」

 

そんな思いが、心をよぎったことがあるかもしれません。

 

オーラソーマの創始者ヴィッキーウォールさんは、オーラソーマを紹介するのに、「自分を思い出したい人、見にいらっしゃい」と言ったそうです。

 

「本来の自分に戻っていく旅」ほど、面白い旅はありません。

 

私たちが知っているつもりになっている自分に、それが本当の自分なのかを問いかけたことがありますか?

 

色の鏡が、その旅を助けてくれます。

 

そしてそのボトルの液体を身体に塗ってみることで、細胞が「自分が誰であるかを」思い出すプロセスをはじめます。

 

「魂のボトル」を見ていると、どこか遠い昔から知っているような懐かしい感じを私は覚えます。

 

それは、今までも私であったもの、そして今もそうであり、これからも私であるだろう「何か」を表しているに違いありません。

 

本来の自分へ旅は、はじめたら引き返せない旅のような気がします。

 

だから最初の一歩に勇気がいるかもしれませんが、踏む価値のある一歩です。

 

オーラソーマを通して、自分への旅を一緒に歩みませんか?

 

コマラ 記

 

**

 

☆現在、ポスターイクイリブリアムボトル一覧(3,000円)、DVD「オーラソーマヴィッキー・ウォール」(2,500円)、「はじめて出会うオーラソーマ」小冊子 20冊(5,000円)プレゼントを実施中です!

 

ぜひ、この機会にご参加ください。

 

みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

 

————————————–
英国オーラソーマアカデミー資格講座 レベル1
日程 2017年5月2日(火)~7日(日)全6日間
時間 10:00~18:00 (初日のみ11:00開始)
会場 鎌倉 和尚アートユニティ
費用 135,000円 (参加費、テキスト、修了証、税込)
定員 14名
講師 黒田コマラ
申込 
http://aura-soma.jp/workshop/level1_present.html

 

 

Twitterボタン
Twitterブログパーツ