よくあるご質問

オーラソーマ一般・よくあるご質問

オーラソーマはいつ、どのようにして生まれてきたのでしょうか?

1983年、イギリスのヴィッキーウォールによってオーラソーマは誕生しました。
現在107本のオーラソーマのボトルとポマンダー、クイントエッセンス、カラーエッセンス、アークエンジェロイなどさまざまな製品がありますが、最初からこのように誕生したのではありません。

また、ヴィッキーさんがこれらのオーラソーマカラーケアシステムの考えを持って企画し、マーケティングして商品開発をして生まれた、というものでもありません。

しばしば偉大な発見、ノーベル賞を受賞したような発見なども夢のなかでヒントを得たり、お風呂に入っているときにひらめきを得たというようなエピソードが多くありますし、瞑想をすることのなかでひらめきや創造的なアイデアを得るということもよくあります。

ヴィッキーウォールがこのオーラソーマのメッセージを得たのも、彼女の瞑想の中でした。

彼女は毎日瞑想をすることを日課としていましたが、ある日、洪水のような色のヴィジョンとともに、「水を分けなさい」というメッセージが訪れました。最初は無視していたのですが、三晩続けて瞑想の中で現れ、何か目に見えないガイドに導かれるようにして誕生したのが、最初のバランスオイル(現イクイリブリアムボトル)です。はじめはそれがいったい何なのか、何のためのものなのかということさえ彼女には分かりませんでした。

そういうふうに生まれたオーラソーマが今では世界50カ国位所の国々に広がり、愛用されているのは不思議なことです。

そのオーラソーマの誕生と発展の物語は、ヴィッキーウォールの自叙伝『奇跡のカラー
ヒーリング オーラソーマ』に詳しく書かれています。
http://tinyurl.com/kupqz4

また彼女の物語についてはオーラソーマティーチャーのヌラが動画で語っています。
http://tinyurl.com/kuesfg