オーラソーマカラーケアシステム 資格システムについて

オーラソーマカラーケアシステムは下記のステップで学んでいきます。
和尚アートユニティでは、レベル1レベル2レベル3パーソナルプレゼンテーションスキルの各コースを開催しています。

またレベル4の認定コースとして、ラハシャ博士の「カウンセリングスキル」、オーラソーマ®シンセシス パート1、ユニティインスティチュートの「直観的知性の目覚め~オーラソーマのコンサルテーションのために~」を開催しています。


トレーニングのステップ

最短で資格を得るためのオーラソーマ講座予定表
オーラソーマ有資格カラーケアコンサルタントの資格を得るためには
オーラソーマ 有資格カラーケアコンサルタントの資格を得るため
の詳細についてご案内します。


コース前提条件
コース中またはコース後の必要条件
レベル1 6日間
オーラソーマカラーケアシステムレベル1ファンデーションコースに参加する前提条件はありません。
  • 3枚以上のL1コンサルテーションの記録を集める。
  • レベル2コース参加する前に受け取った情報を吸収するために最低90日おく。
レベル2 6日間
  • レベル1コース修了。
  • レベル1コンサルテーションの記録を3枚、申し込み時にレベル2のティーチャーに提出。
  • 3枚以上のL 2コンサルテーションの記録を集める。
  • ホームスタディのユニットを完了する。(オプション)
  • 8000語のエッセイ又は質問に答える。
  • レベル3コース参加前に受け取った情報を吸収するために最低90日おく。
この時点で (CCCになるためのトレーニングの)プラクティショナーとして登録可能
登録プラクティショナーとして、コンサルテーションを公に向けて低価格で提供することができます。プラクティショナー登録後は、2年ごとの更新手続きが必要となります。
レベル3 6日間
  • レベル1と2コース修了。
  • 6件(L1x3件+L2x3件)(PPS受講済みの場合+x3件)以上のコンサルテーションの記録と、8000語のエッセイ又は質問をレベル3のティーチャーに受講前に提出。
  • レベル4の必要条件のため、残りのコンサルテーションサポート用紙を完成する。
パーソナルプレゼンテーションスキル 6日間
  • レベル2コース修了後、いつでも受講可能。
  • 6件(L1x3件+L2x3件)以上のコンサルテーションの記録を申し込み時にPPSのティーチャーに提出。
  • 3枚以上のコンサルテーションの記録を集める。
レベル4 6日間
  • レベル1と2コース修了。
  • PPSコース修了。
  • レベル3コース修了。
  • レベル4の質問を完成させる。(約15,000語)
  • カウンセリングスキル、オーラソーマ®シンセシス パート1または解剖生理学の36時間のさらなる探求の証明書。
  • 合計で50件のコンサルテーションシート及びコンサルテーションサポート用紙(このうち幾つかの記録はリピートのコンサルテーションであることが必要)。
  • ASIACT JAPANへレベル4完了用紙をひとつのファイルにまとめて送付。
レベル4のワークを全て成功させ、L4の証明書を受け取ると
有資格オーラソーマカラーケアコンサルタントとして登録されます。
「有資格カラーケアコンサルタント」というタイトルは、このトレーニングの最終段階であることを強調したものとして与えられます。有資格カラーケアコンサルタントとして、コンサルテーションにおいて十分な代金をいただくことができます。有資格カラーケアコンサルタント登録後は、2年ごとの更新手続きが必要となります。