参加者の声




シンセシス パート2

黒田コマラ
★細かく書くことができないのですが、レディ・フダのワークがとても良かったです。
また、3日目の相手とボトルを交換してのワークですごくシンクロを感じ、自己推定につながりました。
コマラ先生に論文を見ていただいて、直接お話をお聞きできたのもとても大きかったです。

★苦手って思っていたコンサルテーションが、日常での息子との(やさしい)
ひとときと同じなんだと思ったら、すごく楽になりました。
ありがとうございました。

★まさか、10の質問に取り組むなんて・・・!!!
私には無縁のことだと思っていました。
実際にやってみて、とても良かったです。これまで見て、聞いて、体験してきたことを、
文字にすることで整理ができ、さらに理解と実感することができました。
What a wonderful world!! この世界はキラキラとワクワクでできている!!

★オーラソーマのシステムを通して、自分の尊さ、ユニークさ、個性に出会い、味わい、楽しみ、
自信をとりもどすことのできるコースでした。
コマラさんのコースは、日ごろは眠っている自分を目覚めさせるイニシエーションのようです。
自分がここで新たに産まれるかんじがします。
コマラさんは魂のお産婆さんかも知れません。

★自分の中心をより確認できた。中心に自分が在るときと無いとき。
オーラソーマの質を深められた。
自分を知る機会となりました。キャラクターとしての自分とオープンですけすけの
自分が矛盾なくひとつにつながった。
どんなことが起きても、どう見られても、本当にOKなんだと深い理解がやってきた。
ずっと「本来の人間として機能したい」というあきらめる選択のない思いがあって、
それが自己探求のエレルギー源となっていて、オーラソーマと出会えたこともそこにあって、
オーラソーマと出会えたことでどんどん自分を知っていって、どんどん自分の使い方を知っていって、
それがどこにつながるのかが、今回わかった。
自己探求の旅は達観することでも、悟ることでもなく人間としての喜怒哀楽、苦しみをぜんぶひっくるめて軽やかに楽しむこと。
それをたくさんの人と分かち合うことにある。
ということが今回大きな気づきとして私の中にわき起こりました。