英国オーラソーマアカデミー資格講座 レベル4(卒業論文)

オーラソーマ講座レベル4は、大学に例えると、あなたはすべての講義には出席したので、あとは課題提出を残すのみとなりました。

これはこれまでのように、コースに出席し、ティーチャーの話していることを聞いていればそれで終わりというわけにはいきません。あなた自身が努力をして、課題を完成させる作業が待っています。正式には、これまでのレベル1、レベル2、レベル3、パーソナルプレゼンテーションスキルのコースを修了し、この課題提出のあるレベル4を終えることで、晴れてオーラソーマのコースの卒業となります。
このレベル4はコースに該当する単位と見なされます。そしてレベル4は三つの要素からなっています。

1.レベル4の質問を完成させる。(約15,000語)
2.コンサルテーションの記録(50セッション)
3.規定課目(カウンセリングスキル、オーラソーマ®シンセシス パート1等)の36時間の研修



1.「レベル4の質問を完成させる」について

あなたはラッキーです。なぜ?って、あなたは日本語で書くことが出来るのですから。私(江谷)が論文を書いたときには、まだ日本にはオーラソーマというものがありませんでしたので、すべて海外でのオーラソーマのコースを受講し、もちろん論文の提出も英文だけだったのです。ですから日本語で提出できるなんて、なんとあなたはラッキーなのでしょう。現在はシステムの変更に伴い、論文提出ではなく、「レベル4の質問を完成させる」ことになっています。実際、書いてみると、それほど難しくはないので、ぜひみなさんも挑戦してくださいね。そうすることでオーラソーマの理解が飛躍的に深まるでしょう。実際にレベル4の質問を完成させた皆さんの感想でも、「書いてよかった」ということですよ。

2.コンサルテーションの記録(50セッション)について

レベル1を修了してからはじめられます。レベル1を修了すると、周りにいる友達にやってあげたり、練習会などでコンサルテーションをしますね。あるいはプラクティショナーに登録して、一般の人たちにもコンサルテーションをしていることでしょう。そのときにその記録をためておけばよいのです(このうちの幾つかの記録はリピートのコンサルテーションが必要です)。個人情報保護の観点から、提出用紙には個人名など個人を特定することは記入しないようにしてください。


3.規定課目(カウンセリングスキル、オーラソーマ®シンセシス パート1等)の36時間の研修

和尚アートユニティではラハシャ博士の「ハートからのカウンセリングスキル」、黒田コマラ先生の「オーラソーマ®シンセシス パート1」および、アルヴィナによる「直観的知性の目覚め~オーラソーマコンサルテーションのために~」を提供しています。


「オーラソーマ®シンセシス パート1」
この黒田コマラ先生の「オーラソーマ®シンセシス パート1」は最も新しく認定されたレベル4認定コースです。(2013年8月現在)
黒田コマラ先生は、オーラソーマ アカデミーの代表マイク・ブース氏の専属通訳としても活躍され、マイクの最新の情報にも詳しく、日本人のティーチャーとしても第一人者として活躍されています。
「オーラソーマ®シンセシス」はマイク・ブース氏より”シンセシスとは、内なる深いレベルでの統合であり、マインドを超えることです。このコースを通して、オーラソーマが伝達しているものが明らかになるでしょう。すべての生徒がこのコースを受講することを勧めます。そこで得られるもの、伝達されるものに本当に価値があるからです。”と推薦されています。

このコースでは、オーラソーマで今まで学んだ知識の統合、例えば普遍的言語である色と数字の統合や、「3スター」や「3つの器」といったオーラソーマの新しい情報の統合などを、情報レベルだけではなく、体験的な理解へともたらすために自己変容のツールとして使えるようにサポートします。
また、今までオーラソーマを学んできた方々が、さらに理解を進め、体験を深め、オーラソーマ全体に触れる機会を提供します。プラクティショナーやティーチャー、すでにオーラソーマを分かちあっている方たちにとっては、自分の理解と体験こそがクライアントや生徒が自らのなかでつながれる理解に反映しています。

「オーラソーマ®シンセシス」について


「ハートからのカウンセリングスキル」
このラハシャ博士の「ハートからのカウンセリングスキル」はマイク・ブースの推薦するものであり、ラハシャ博士はイギリスのオーラソーマアカデミーでも招待され、イギリスのオーラソーマアカデミーのデヴ・オーラでも教えたりもしています。オーラソーマの人たちからも大人気のコースです。このカウンセリングスキルは、オーラソーマのプラクティショナーになろうとする人たちにはとても有益で、みなさんにとって必要となるものです。

このカウンセリングスキルはオーラソーマを受講した人だけを対象とするものでもありません。レベル1を受講していない人も受けることが出来ますし、海外などでは彼のカウンセリングスキルのコースはカウンセラーなどの専門職の人たちのトレーニングの一部としても取り入れられ、ボディワークをする人々、看護師や医師、管理職の人たちも受講されています。早い時期から受けておくことで、コンサルテーションをする上だけでなく、家庭や仕事場での人間関係においても、あるいはコミュニケーションを取る上でも役に立ってくれるものです。

「ハートからのカウンセリングスキル」について


「直観的知性の目覚め~オーラソーマコンサルテーションのために~」
このコースでは、あなたが生まれもつ直観的な知性とつながり、それをオーラソーマコンサルテーションをするときに役立てる方法を学びます。誰もがこの能力をもっており、このコースはそれを引き出し、強くするために特別にデザインされています。

直観は、あなたがすでに受け取っている知識やトレーニングで得たことを非常に高め、あなたがそれをより知性的、創造的、繊細な方法で使うことを可能にします。

直観的リーディングの能力は、個人的な状況にも、あるいは仕事やビジネスなど、あらゆる状況において役立てることのできるあなたの内なる貴重な財産です。

「直観的知性の目覚め」について

オーラソーマ

オーラソーマ資格講座レベル4を修了すると—
このレベル4をクリアし、アカデミーより修了証を受け取ると、「有資格カラーケアコンサルタント」として登録することができます。トレーニングを最終段階まで積んだコンサルタントとして、正規の料金でコンサルテーションを行うことができます。

レベル4以降のステップとして、ブリッジコースがあります。このコースを修了することで、オーラソーマのイントロダクトリー(紹介)セミナーを行うことが可能となります。その後、ティーチャーコースへと進む道が開かれます。

ティーチャーコースは、それぞれレベル1ティーチャーコースはレベル1のコースを教える資格、レベル2ティーチャーコースはレベル2のコースを教える資格、レベル3ティーチャーコースはレベル3のコースを教える資格を得るためのものです。また、パーソナルプレゼンテーションスキルコースのティチャーコースもあります。(各ティーチャーコースごとに参加要件があります)


レベル4修了証
レベル4
コース修了証

カラーケアコンサルタント修了証
カラーケアコンサルタント
修了証