やさしくわかるオーラソーマ

第九章 アークエンジェロイ

大天使について

オーラソーマシステムでは、大天使のボトルは94番から109番 までのボトルのシリーズをさしています。

また、それぞれの大天使のボトルに対応した製品として、アークエンジェロイがあります。

大天使はアークエンジェルと言われ、神のメッセンジャーとして、 人間と神の間を仲介する高い地位にある存在であると考えられています。

一般に大天使は天使よりも高い位にあると考えられ、天使が個人の サポートをしている存在だとすれば、大天使は国々の民族伝承の精 霊をサポートする存在と認識されています。

天使は個人の人間としての成長に関連しています。

目に見えないエーテル的な存在であり、特にエーテル体を通して個 人に導きを与える存在として知られています。

特に死と再生の移行期において個々人に働きかけることはよく知られています。
そして現世に生まれるときに、その魂の意図された本質にのっと り、前世の記憶に基づいた境遇や出来事への可能性の種がまかれます。

大天使のボトルやアークエンジェロイのエッセンスはその魂の意図 を思い出すために、その蒔かれた種や可能性の記憶を刺激するのを助けてくれるかもしれません。

大天使が神のメッセンジャーと言われるように、大天使のボトルや アークエンジェロイは、高次の意思が人間の意識に伝えられるプロセスをサポートするともいえます。それは個人が調和のとれた光で 満たされた存在として、そのことを体現し、精神的成長に向かって努力していくことを勇気づけます。

私たちは人間として、自分の住んでいる土地や置かれている状況、 グループや社会的、政治的、家族的な背景などとの関わりを通して成長していく必要があります。大天使のボトルやアークエンジェロイは、それらの影響力に創造的に対応していくことのサポートにも役立つかもしれません。

大天使(アークエンジェロイ)はすべての人、生あるものの守護者であり、大局面に陥ったとき、保護や導きを必要としているときに現れます。ポジティブに変化し、進展し、喜びや幸福をもたらすことをサポートします。

文明の発達のより、地球さらに小さく、ひとつになりつつあります。私たちは個人で得た気づきをさらに地球と地球の進化に関連させていく必要のある時代に生まれています。

アークエンジェロイは共同体、例えば家族やグループ、市町村、国の発展に作用しますので、個人が自分の共同体との関係に対してより意識的なることをサポートします。私たちが自分の内側にある先祖から受け継いだ遺産、共同体の価値観、原型的役割を一層自覚することができ、気づくことができるようになるにつれ、私たちはより明確な選択をする可能性が生まれてきます。例えば日常の生活の中で、自分の両親と同じ価値観、意識や状況のもとで行動していることに気づくとき、私たちは現在の自分の生活のあり方、家族や社会のありかたに対して、より自覚的に行動し、責任を持つことができるようになっていきます。

個人の責任はグループの責任を支持し、永続させ、育成する形で共同体やグループに恩恵をもたらします。

私たち個人が気づくことによって、共同体の習慣的な思考や行動のパターンにも気づき、そこからも自由になる可能性が生まれてきます。そうすることでカルマ的な責任や機会に直面し、自分の運命を生きていくことができるようになります。

アークエンジェロイエッセンスは肉体に関連するサトルフィールド(オーラ)を通して、アークエンジェロイとより個人的な関係をもたらすことを意図しています。

アークエンジェロイエッセンスを使用した後、新しいエネルギーがサトルフィールドにもたらされるため、身体がじんじんするような感覚をもつかもしれません。このエネルギーが肉体の記憶を思い起こさせるにつれ、健康と幸福(ウエルネス)の感覚がそれに続くでしょう。

詳しくは、、アークエンジェロイ小冊子をご参照ください。